Osimiニュースへようこそ (^_^) 良い一日を

リックス紅林弘太郎にまたしてもアクシデントが発生した…苦悶の表情を浮orix

 首位を走るオリックスに、またしてもアクシデントが発生した。「3番遊撃」で起用された紅林弘太郎内野手が、8回1死一、二塁で、ソフトバンク千賀の150キロ直球が左手首付近に直撃。その場にうずくまり、数秒間、立ち上がれなかった。苦悶(くもん)の表情を浮かべて三塁側ベンチに下がった。治療を試みたがプレー続行できず、代走が送られた。



骨折の疑いがあり、精密検査を受けるため、試合後に福岡市内の病院に向かった。ユニホームからスーツに着替え、左手をアイシング。右手でキャリーケースを持ち、球場を出た。精密検査の結果、骨折はしておらず、大事には至らなかった。


ただ遺恨が残る。10月2日ソフトバンク戦(京セラドーム大阪)では主砲の吉田正が、ソフトバンク大関から右手首に死球を受けて負傷交代。右尺骨骨折が判明し、翌3日に出場選手登録を抹消されたばかり。紅林は吉田正の離脱中に「代役3番」に抜てきされ、5日の日本ハム戦で先制10号2ランを放つなど勝利に貢献していた。軽傷は不幸中の幸い。12日からのロッテとの首位攻防3連戦(京セラドーム大阪)に備える。



この日は千賀を相手に1得点に沈み、敗戦。2位ロッテとのゲーム差は2・5となった。12日からは本拠地に戻り、首位攻防3連戦。指揮官は「あと10試合。1試合ずつやるだけです」と声を振り絞った。



昨日の試合は勝ち負けよりも紅林が無事かどうかの方が大事だったので本当に良かった。


ただ、折れてなくても痛みはあると思うので無理だけはしないでほしい。


これはバファローズにとって本当に不幸中の幸い。



当てた千賀が"折れてる"と言っていたが、頑丈な身体に産んでくれた親に感謝ですねとりあえず痛みと腫れが引くまでは焦らず治療に専念してほしい。


ひとまず良かった、さすがにあんだけ痛がってたからしばらくは打撃とかへの影響0では無いやろうけど、、


その間、チャンス回って来るであろう太田、宜保には期待するしかないな


この2人は後輩に負けてたらあかんぞ!とりあえずロッテ3連戦全力で頑張ってください!

Share:

0 件のコメント:

コメントを投稿

ホット動画

注目のビデオ

Popular Posts

ブログ アーカイブ

最近の投稿

ページ