Osimiニュースへようこそ (^_^) 良い一日を

鬼束ちひろ容疑者“お騒がせ歌姫”奇行の果て…薬物検査の衝撃!ナチュラルメイクに回帰し周囲を安心させていたが…diva

 救急車を蹴飛ばして車体をへこませたとして、歌手の鬼束ちひろ容疑者が28日、器物損壊容疑で警視庁渋谷署に現行犯逮捕されて騒動になっている。逮捕容疑は同日午後4時半ごろ、東京都渋谷区恵比寿西1の路上で、救急車の後部を1回蹴り、車体をへこませた疑い。そもそも救急車は、現場近くで鬼束と一緒にいた知人女性の体調が悪くなったため駆けつけたが、鬼束容疑者が救急車を蹴って騒ぎになったため、女性は別の救急車で搬送されたという。



「当初、鬼束容疑者と友人はパチンコ店にいたが、友人がけいれんを起こしたため鬼束容疑者が救急車を呼んだ。しかし、到着までの間に通行人に嫌みを言われたそうで、それにキレて救急車をキック。救急車はとんだとばっちりですが、鬼束容疑者は薬物検査を行うため午後10時半過ぎに警視庁渋谷署から病院に向かいました」(全国紙社会部記者)


鬼束といえば、その言動で、何度も世間を驚かせてきた。


2000年に歌手デビューした鬼束容疑者は、同年にリリースした2枚目のシングル「月光」が大ヒットし一躍脚光を浴びた。昨年デビュー20周年を迎え、今年2月には23枚目のシングル「スロウダンス」をリリースするなど、精力的に音楽活動を続けていたが、プライベートでは数々の騒動を起こしていた。



2001年には、生放送の音楽番組内で、飼っていたハムスターがベランダで凍死していなどという悲しいエピソードについて告白。この発言にはさまざまな意見があり、ネットで大炎上した。


2003年には声帯結節を患い、一時休業。2010年には当時同居していた男性から暴行を受け、顔面骨折などで全治1か月の重傷を負った。


2011年に発売した著書「月の破片」では、パニック障害についても記載していた。



当時の鬼束を知る芸能プロ関係者は「世間の人の鬼束のイメージは、デビュー当時のナチュラルな印象が強い。当時は事務所の移籍などもあり、精神的にダメージを受けた影響からか、奇行が目立っていた時期」と振り返った。


一方、スポーツ紙芸能担当記者は「2010年には当時交際中の恋人から暴行を受け、事件に発展したことが明らかに。12年に開設したツイッターでは清純派のイメージから一転してパンクロッカーのような風貌に激変。『あ~和田アキコ殺してえ』『紳助も殺してえ』と投稿して大炎上した揚げ句に謝罪するなどメンタル面での不調が囁かれていました。その後18年にはインスタグラムなどで3年前に事務所のスタッフである現在の夫と結婚していたことを報告しましたが、その後、インスタ投稿を全削除するなど奇行が続いていました」



2013年に、フジテレビ系トーク番組「アウト×デラックス」に出演した際には、ド派手なメイクで登場。視聴者、共演者を驚かせた。


しかし昨年5月28日、再び「アウト×デラックス」に出演したときは13年の時とまるで様子が違っていた。ド派手メイクから、まるでデビュー当時のようなナチュラルなメイクに戻っていたのだ。



音楽業界に詳しい関係者は「昨年2月で、鬼束はデビュー20周年。それも合わせて原点回帰でナチュラルに戻ったという話。周囲は『メイクと共に言動も落ち着いたのでは』と安心していたのだが…」。今回の事件を見ると、決してそういうわけではなさそうだ。


救急車を蹴った理由や薬物検査の結果はこれから判明するだろうが、名曲「月光」がまた泣いている。

Share:

0 件のコメント:

コメントを投稿

ホット動画

注目のビデオ

Popular Posts

最近の投稿

ページ