Osimiニュースへようこそ (^_^) 良い一日を

ロコ・ソラーレが首位キープ、エストニアに完勝!韓国に雪辱…北京五輪出場に王手12

 女子1次リーグ(L)で、世界ランク7位の日本代表、ロコ・ソラーレは、同16位のエストニアを9―2で下し、6勝1敗。首位を守り、残り1戦を残して北京五輪出場に王手をかけた。



エストニア戦は、終始主導権を握り、前半は有利な後攻で迎えた第2エンド(E)に大量3点を奪うと、不利な先攻で迎えた第5Eは、相手を苦しめる形を作ってミスを誘い、2点をスチール。6―1の大量リードで終えた。


後半も、第6Eは相手に1点を取らせる形を作り、後攻の第7Eに再び大量3得点を追加。9―2と引き離し、相手に負けを認める「コンシード」となった。


これで最終戦のトルコに勝てば、1位通過が決まる。スキップの藤沢五月は「いい形で予選最後の試合を迎えられると思う。全員でこの大会いい状態で迎えられている。明日も集中力高く、最後の最後までショットを決めきれるように頑張りたい」と、自信をみなぎらせた。


ロコ・ソラーレの最終戦は16日の午後10時からで、世界ランク18位のトルコと対戦する。


同時刻に行われた英国対ラトビアで、英国が負ければ1次L1位突破が確定し、五輪出場決定だったが、英国も勝ったため、この試合での五輪確定はならず。最終戦となる16日午後10時開始のトルコ戦に勝てば首位が確定し、五輪が決まる。



その前に、ロコ・ソラーレ、韓国に雪辱!本橋麻里さんも“号泣”3連発「またまた貴重な1勝~」


女子1次リーグで18年平昌五輪銅メダルのロコ・ソラーレが韓国に8―4で勝利したことを受け、同五輪をリザーブとして支え、今は代表理事としてチームを見守る本橋麻里さんが自身のツイッターを更新した。


「またまた貴重な1勝~」と1、2位対決を制しての大きな勝利を祝うクラッカーの絵文字を3つ並べると、号泣する顔文字を3連投して歓喜を表現。フォロワーからも「おめでとうございます」「ナイスゲーム」「本当に貴重な1勝」と祝福の声が寄せられた。



ロコ・ソラーレは第1エンドに一挙3点を奪うと、先攻の第2エンドも1点を奪って序盤に4―0とリード。その後も優位に試合を進めて逃げ切り、5勝1敗で単独首位に立った。


◆男女の北京五輪への道。最終予選には9チームが出場し、3チームに五輪出場権が与えられる。総当たりの1次リーグ(L)を行い、1次L首位チームは五輪出場権を獲得。残り2枚の五輪切符は、1次L2~4位チームによるPOにて決定。まずは、1次L2位対3位の勝者が五輪出場権を得て、敗者対1次L4位の勝者に最後の出場権が与えられる。

Share:

0 件のコメント:

コメントを投稿

ホット動画

注目のビデオ

Popular Posts

ブログ アーカイブ

最近の投稿

ページ