Osimiニュースへようこそ (^_^) 良い一日を

前山剛久、神田沙也加さんとの交際認め追悼…前山は「将来を見据えたお話もさせていただいていた」

 神田沙也加さん(享年35歳)と主演ミュージカル「マイ・フェア・レディ」で共演していた俳優、前山剛久(たかひさ、30歳)が22日、所属事務所の公式サイトで沙也加さんとの交際を認めた上で、追悼コメントを発表した。前山は「将来を見据えたお話もさせていただいていた」と結婚前提の真剣交際だったことを告白。ただ、憔悴しきっている状態で、事務所では医師の指導のもとサポートするとしている。



沙也加さんと結婚前提の真剣交際中だった年下俳優が、コメントを発表した。「マイ・フェア・レディ」で共演していた前山だ。


22日午後4時半、所属事務所の公式サイトで「神田沙也加さんのご訃報に接し、心から哀悼の意を表します」と追悼し、「真剣なお付き合いをしており、将来を見据えたお話もさせていただいておりました」と結婚を誓い合った仲だったと告白した。


続けて、今作や8月に2人が初共演した「王家の紋章」の名を挙げ、「同じ舞台に立たせていただき、女優としても、人としても、大変尊敬する存在でした」とも。最後に「天国でも、あの素敵な笑顔のままいてくれる事を願い、心よりご冥福をお祈りいたします」(原文ママ)と偲んだ。2人は「王家の紋章」の千秋楽後の今秋に交際をスタートさせたとみられる。


11月14日に行われた「マイ・フェア・レディ」の初日前会見では、稽古時に前山が「めっちゃかわいい」と褒めたにもかかわらず、沙也加さんがエアビンタしたエピソードを披露。2人で大笑いするなど仲むつまじい姿を見せていた。


以下、コメント全文。


「この度、神田沙也加さんのご訃報に接し、心から哀悼の意を表します。


私、前山剛久は神田沙也加さんと真剣なお付き合いをしており、将来を見据えたお話もさせていただいておりました。


『王家の紋章』『マイ・フェア・レディ』にて同じ舞台に立たせていただき、女優としても、人としても、大変尊敬する存在でした。


ただ今は、神田沙也加さんが天国でも、あの素敵な笑顔のままいてくれる事を願い、心よりご冥福をお祈りいたします」


併せて前山の所属事務所もコメントを発表した。


「神田沙也加様のご逝去を悼み、謹んでお悔やみ申し上げますとともに、心よりご冥福をお祈りいたします。


前山剛久は、現在突然の悲報に多大なるショックを受け、憔悴しきっている状況でございますので、ミュージカル『マイ・フェア・レディ』の今後の公演につきまして、出演はございません。お待ちいただいておりました皆様には、お詫び申し上げます。公演の成功を切に願っております。


弊社といたしましては、医師の指導のもと前山のメンタルのサポートをして参ります」


同作は沙也加さんとダブルキャストの朝夏まなと(37歳)が主演するチームAのみでの上演継続を21日に発表。沙也加さん主演のチームKのキャストだった前山は今後、出演しない。


沙也加さんは18日、同作の札幌公演のため宿泊していた高層ホテルから転落し、多発外傷性ショックのため急死した。


前山 剛久(まえやま・たかひさ)は1991(平成3)年2月7日生まれ、30歳。大阪府出身。明学大卒。2010年に若手俳優集団、D-BOYSのオーディションでファイナリストになり、弟分的集団、D2のメンバーに。翌11年に「ミュージカル忍たま乱太郎」で俳優デビューし、13年にD-BOYSに昇格。特撮ドラマ「仮面ライダーウィザード」で注目集め、以降「刀剣乱舞」など数多くの舞台に出演している。172センチ。

Share:

0 件のコメント:

コメントを投稿

ホット動画

注目のビデオ

Popular Posts

ブログ アーカイブ

最近の投稿

ページ