Osimiニュースへようこそ (^_^) 良い一日を

三浦瑠麗氏「弱い政権ほど迅速対応する」…強い政権は対応が遅いってこと?gs

 国際政治学者の三浦瑠麗氏が30日、ツイッターを新規投稿。世界すべての国からビジネス目的の外国人が新規入国することを禁止した岸田文雄政権に対して「弱い政権ほど『迅速対応』をする」と皮肉った。



三浦氏は秋山信将一橋大学院教授の「在留資格のある外国人の再入国も認めるなって、どんな人権感覚してるんだろう?外国からの留学生を預かる者としては、このような人権侵害に近いような措置を政府が取らないように願う」というツイートを引用。「リベラルからリベラルをとったら何になるんでしょうね」と疑問を呈した。


さらに「ひとつはっきりしているのは、弱い政権ほど『迅速対応』をするということです。リベラル(だけとまでは一応いいませんが)がウリの人からリベラルをとったら何になるのかというのは立憲民主党だけでなく岸田政権についても言えることです」とつづった。



南アフリカで確認されたオミクロン株をめぐり、岸田政権が迅速に対応したことは評価する声も多い。


じゃあ逆に言えば強い政権は対応が遅いってこと?それはつまり、不動の一強状態であるために己を省みることも国民の視点に立つことも忘れ、やるべきこともやらずに傲慢かつ怠慢に仕事している政権ということでは?確かに岸田政権はこれまでほど盤石な支持層を持つわけではないからこそ、より国民の声を聞いたり、何かと対応が早くなったりすることもあるんだろうけど、それって果たして悪いことなの?『強い政権の対応が遅い』ことが良いことであるかのように感じてしまっている三浦さんの感覚、ちょっとおかしいし危険だと思う。


一方、マスクやワクチン拒否者の人権 「権利を全部はく奪していくのか」



国際政治学者の三浦瑠麗氏が23日、ベルギーでコロナ規制強化に反発する群衆が暴動を起こしたことについて解説した。


コロナの感染が拡大するヨーロッパについて「気象条件とか人口密度も違うので、感染拡大の原因はわからないですが。こういった国は、ワクチン打ちたい人は全員打ってるわけです。これ以上伸びないのは、ワクチンを拒否する人がいるから。それで考えなきゃいけないのは、ワクチンを拒否した人にずっと、公衆の場に参加することや、レストラン、学校に行く権利を全部はく奪していくんですかっていう話ですよ」と提起。



「これが一過性の話で、冬の間は感染が拡大してるからリスクのあるお年寄りとかワクチンを打ってない人は外出を控えてくださいというので済むなら、これも人権侵害だけれど、1カ月の過渡的な現象ととらえることもできる。ただ、何度も規制を繰り返してきて、終わる気配が見えない。そう考えると、マスクやワクチンを拒否したい人からすると、政府が自分たちの健康を守るために自分たちの人権を奪ってるようにしか見えないわけです。そんなことが民主国家でできるのかと」と述べた。


また、日本でも大分の市議が「鼻出しマスク」により議会での発言を認められなかったとして市と市議会を提訴。三浦氏は「あの人たちの訴訟、勝ったらどうするんですかと。マスクの着用義務は不存在だと認められたら、(議会は)民主主義で選ばれた議員の発言の権利を抑圧したことになる。(訴訟の結果は)どうなるかわからないけど、例えば投票しに行って、マスクつけない人が投票を断られたら民主主義に対する重大な人権侵害ですよ」とした。



「単なるマナーとかお願いベースで行うことと、法的にその人の人権を侵害していいことの間にちゃんと線引きしないと。大陸ヨーロッパでは確かに法的な義務があるけど、それを続けていたらなんでもできちゃう。学校に通えず、レストランにも行けず、そんな世界にするんですかと」と疑問を呈した。

Share:

0 件のコメント:

コメントを投稿

ホット動画

注目のビデオ

Popular Posts

ブログ アーカイブ

最近の投稿

ページ