Osimiニュースへようこそ (^_^) 良い一日を

武尊「I can't wait」のつぶやきにファンの期待高まる!那須川天心「きっとサンタクロースってこんな気持ちなんだろうなぁ」

 Kー1史上初の3階級王者で現スーパー・フェザー級王者である武尊が23日に自身のツイッターを更新。次の試合が気持ちをつづった。



武尊は自身のツイッターに「I can't wait.(待ちきれない)」と自身の入場シーンの画像とともにつぶやいた。ファンからも「待ちきれない!」「ついに、ですよね!?」「格闘技ファンに最高のクリスマスプレゼントが来るといいです」「ついに来た!打倒那須川天心」となどとキックボクシング45戦無敗の那須川天心との夢の対決への期待の声が多く集まった。


那須川も23日までに自身のインスタグラムを更新。「きっとサンタクロースってこんな気持ちなんだろうなぁ」と自身の試合後の写真とともにつづり、ファンからは「最高のクリスマスプレゼント待ってます」「これは武尊確定演出やろ!」「武尊選手との試合期待してます」「武尊とやってくれるえぇぇ~」「確定の匂わせきた~」などとファンをざわつかせた。



那須川は来年4月でキックボクシングを卒業してボクシングへ転向する。そのため残るキックボクシングの試合は2試合である。そのうちの1試合は大みそかの格闘技イベント「RIZIN.33」でのRIZINラストマッチになる予定。榊原信行CEOは那須川の対戦カードについて17日の会見で「RIZINラストマッチは組む形で最終調整している」と話しながらも武尊との夢の対決について「ノーコメント」を続けて明言を避けている。


那須川天心「きっとサンタクロースってこんな気持ちなんだろうなぁ」


21日には、サウスポーに構える現KNOCK OUT-BLACKスーパーミドル級王者の松倉信太郎(TRY HARD GYM)を相手にマス・スパーリングを披露。「良い練習になる ありがとう!!」と書き込み、ミット打ちでは、左ミドルの連打、前手の左フックなどを打ち込む動画をアップ。「今日もやりきった。感謝!!」と大粒の汗をかいた写真とともにハードな練習をこなしていることを明かしていた。



それに呼応するかのように、翌22日にRISE世界フェザー級王者・那須川天心がインスタグラムで「きっとサンタクロースってこんな気持ちなんだろうなぁ」と、試合会場で観客の声に応える自身の姿をアップ。何らかのクリスマスプレゼントを用意していることを示唆している。


互いの試合を生で観戦し、エールをかわした両者は、果たして、拳を交えるときが来るのか。


武尊は11日にも「年末まで一ヶ月も切って何も発表出来てないこの現状が期待してくれているみんなに本当に申し訳ないし、SNSで毎日たくさんの意見を貰うけど僕自身も悔しい気持ちしかない。その時が来たら必ず自分の口から正式発表します。もう少しだけ待っていてください。僕は戦えると信じています」と投稿している。



那須川は、大晦日さいたまスーパーアリーナでRIZINラストマッチを行う予定で、対戦相手はまだ発表されていない。キックボクシングのラストマッチは、2022年4月2日(土)のRISEで行うことが決定しており、その後はボクシングに転向することを表明しているが……。

Share:

0 件のコメント:

コメントを投稿

ホット動画

注目のビデオ

Popular Posts

ブログ アーカイブ

最近の投稿

ページ