Osimiニュースへようこそ (^_^) 良い一日を

直線入り口で大アクシデント…競走中止あおり受け福永騎手ら落馬kie

 活動再開を表明していた元タレントの木下優樹菜さんが、12月11日にYouTubeを更新。予定していた生配信を急きょ中止したことを謝罪するとともに、2種類の激辛ペヤングを食べるおわび動画を公開しました。


10日深夜のYouTube生配信を、Instagramストーリーズでずっと告知していた木下さん。しかし、生配信は突然中止となり、2日ほどたった12日には、撮影スタッフのコバさんとともに出演した1本の動画を投稿しました。


コバさんによると、生配信中止の原因は必要となる審査申請をすっかり忘れていたからとのことで、木下さんとともに配信を楽しみにしていた視聴者に頭を下げて謝罪。


平身低頭で謝り続けるコバさんを見かねたのか、木下さんは「普通に頑張って一生懸命仕事して生きてたら、ミスぐらいするって」「ミスした人って強くない? 失敗した人って次からこうしようああしようって学べるじゃん」と激励。その一方で、「おまえ、どの口がいってんのって感じだけど」と苦笑しつつ、過去のやらかしで一時引退状態となっていた自身にツッコんでいました。


また、木下さんも審査通過の確認を怠ったことを反省し、責任を取るために「ペヤング激辛やきそば」を食べてみせると宣言。しかし、からさをものともしない木下さんの姿を見て、これでは謝罪にならないと心配したコバさんが、激辛度のアップした「ペヤングやきそば獄激辛」を新しく用意。


木下さんは最初こそ余裕で食べていましたが、少しの間の後、限界を超えてしまったとみえ「無理……」と顔を覆って絶句。「これ、洒落になんない……」「気ぃ狂いそう……てか、これまじでやばいよ」と涙を浮かべ、「痛すぎてしゃべれなくなる」「これ痛い待って無理!」と暴力的なからさでもん絶する事態に。


ティッシュペーパーで顔を何度となくぬぐい、最後には周囲の協力をあおぎ、ようやくのことで完食に成功していました。なお、生配信はあらためて17日に行われるとのことです。


個人的には、現代の因果応報ってどうなるのかずっと観察してるし色んな意味で興味深いサンプルだとは思ってる。


スタッフがミスしても、普通こんな風に動画で晒さない。自分を良い人に見せる為の動画に感じる。


人気もガタ落ち、一般人だし。こんなのに騙される人が一定数湧くのも不思議。

Share:

0 件のコメント:

コメントを投稿

ホット動画

注目のビデオ

Popular Posts

ブログ アーカイブ

最近の投稿

ページ