Osimiニュースへようこそ (^_^) 良い一日を

乃木坂・星野みなみがスキャンダルでダウン…芸能界引退へmi

 乃木坂46の1期生・星野みなみが3日、自身の公式ブログで来年2月ごろの卒業と芸能界引退を発表した。9月に異性スキャンダルが報じられた時、責任を取って卒業を申し出たというが、そんな星野を救ったのはメンバーだったという。残された活動期間で、信頼を取り戻すことを誓っている。



星野はブログで「皆さんにお話があります」と「私は乃木坂46を卒業することに決めました」と発表した。


今年9月に「文春オンライン」で、年上男性とのデートなどが報じられ、活動を自粛。11月7日のラジオ番組で謝罪し、復帰を果たしていた。


星野は「卒業に関してはかなり前からスタッフさんとお話ししていて、でもその前に自分の気が緩んでしまって皆さんを悲しませる行動をしてしまって本当にごめんなさい」と改めて謝罪。




卒業時期は自身の誕生日の2月ごろで「予定していた卒業よりは早く卒業しますが、あと少し乃木坂46のメンバーで居させてください」とお願いした。


2011年、13歳の時に1期生として加入。デビューシングル「ぐるぐるカーテン」ではフロントメンバーを務め、これまでリリースされた全28枚のシングルで、26回選抜入りする人気メンバーだった。





今後も芸能界での活躍が期待されたが「卒業後についてですが、芸能界は引退します。また違う場所で頑張るのでそっと見守っていただけるとうれしいです」とつづった。


「昨年暮れには卒業が決まっていたが、コロナ禍でコンサートが延期になり、卒業が1年ほど延びていた。決して許されることではありませんが、本人が言うように気が緩んでしまったのでしょう」と関係者は指摘する。


〝妹キャラ〟としてかわいらしい声と甘い雰囲気で「かわいいの天才」と呼ばれ愛されていたが、一方で後輩たちの手本にならなければならない残り少ない1期生メンバーだ。9月の異性スキャンダルはグループに多大な迷惑をかけることになった。


「星野は報道後、メンバーらを前に『大事な時期にすいません』などと謝罪し、責任を取ってすぐに卒業することを申し出た。そんな星野を止めたのが、同期の1期生メンバーです。失敗は誰にでもあることを伝えて『ずっと一緒に頑張ってきたんだから』などと声をかけ、しっかりした形で卒業することを訴えたとか。その優しさでなんとか前を向くことができた」


決して感情表現が上手なタイプではなく、勘違いされることも多かった。活動再開後、笑顔を見せれば「反省していない」とバッシングされ、体調を崩して倒れることもあったという。


「これまでも何人かのメンバーに異性スキャンダルはあったが、真摯に活動する姿を見せて信頼を回復したメンバーも多い。乃木坂46としてあと3か月と短い期間ではあるが、星野自身も少しでも信頼を取り戻すことを誓っている」


5日に隔週でパーソナリティを務めるNHKラジオ第1「らじらー! サンデー」に出演する。まずは悲しい思いをさせたファンにどんな言葉を伝えるか。


「これまでも何人かのメンバーに異性スキャンダルはあったが、真摯に活動する姿を見せて信頼を回復したメンバーも多い。」


今までのスキャンダルとの違いがある。


体調不良と言いラジオのレギュラー、歌番組を欠席して男性と会い、デートしていた。


異性スキャンダルより大きな問題だと思う。

Share:

0 件のコメント:

コメントを投稿

ホット動画

注目のビデオ

Popular Posts

ブログ アーカイブ

最近の投稿

ページ