Osimiニュースへようこそ (^_^) 良い一日を

米国が日本の安保理常任理事国入りを支持…韓国は望ましくなくの立場だb

 訪日中のジョー・バイデン米大統領が日本の国連安全保障理事会常任理事国進出及び防衛力強化に対する支持意思を表明した。


東京元赤坂永賓館で23日午前11時から始まった日米首脳会談を終えた後、両国首脳は記者会見を開き、このような内容を明らかにした。


岸田首相は「国際社会の平和と安定に大きな責任を負う安保理理事会など国連を改革する必要性があるとバイデン大統領に伝えた」とし、バイデン大統領が「改革された安保理では日本が常任理事国になることを支持すると表明した」と明らかにした。ただし、「改革された時」という条件がついた。


国連の改革と強化の必要性で一致し、バイデン大統領から、安保理改革が実現した場合には、日本が常任理事国になることに支持が表明されたことが分かりました。


むしろ、日米が安保理改革を行っていこうと一致していることのほうが重要だな。


国際機構を変えていこう、という姿勢ですからね。


2015年4月にワシントンで開催されたオバマ大統領と安倍晋三首相(いずれも当時)による米日首脳会談後に発表された声明でも米国は「安保理改革を通じて日本が常任理事国になることを期待する」と表明した。


韓国は、常任理事国を増やすことは望ましくなく、非常任理事国を増やすべきとの立場だ。


韓国メディアが一斉に「アメリカが日本の国連安保理常任理事国入りを支持した」と速報したのですが。


一気にコメントが400ほどつくくらいで、けっこうなトピックスとなってます。


コメントの大半は「日本が入るなら韓国もだ!」とか「戦犯国なのに」とか「ただのリップサービスだ」とか阿鼻叫喚。


というか、「すぐに日本を安保理常任理事国にしよう」という話ではなく。


機能不全に陥っている安保理の改革を行い、その際には日本に常任理事国をお願いしたい……ということの模様。


40分間の会見と質疑応答の間に「韓国」という言葉自体がなかったような。


まあ、最後に「台湾を守るために軍事的関与はされますか?」という質問にあっさりと「Yes」って言っちゃったことで全部持ってかれましたけどね。


その後に政府当局からはおなじみの「アメリカの台湾政策に変更はない」とのコメントが出たということですが。


何度も繰り返すことによって、衝撃を薄めさせようという意図でもあるのかな。


というか初日でこれで、夕方のIPEFの設立発表もあれば明日のクアッド首脳会談もあるっていう。



そんな話は米韓首脳会談ではなんら出なかった。対中国の文言も最低限。


ユン大統領への「就任祝い」とムン・ジェインへの「退任の挨拶」以外は経済的なものばかり。


ホワイトハウスから日米首脳会談についての共同声明が出たのでチェックしたのですが、とりあえず韓国という文言は出てて「新政権発足を歓迎する。連携・協力の重要性を強調した」との一文はありました。


ちなみにKoreaという言葉は5回出てきて3回が北朝鮮、1回が「朝鮮半島の非核化」。もう1回が「韓国の新政権〜」という文言でした。 

Share:

0 件のコメント:

コメントを投稿

ホット動画

注目のビデオ

Popular Posts

ブログ アーカイブ

最近の投稿

ページ