Osimiニュースへようこそ (^_^) 良い一日を

女優カン・スヨンさんは死去…悲しい、ただ悲しい!お悔やみ申し上げますk

 歳を取るほどに食事、運動、健診 大事ですね。



意識不明の状態が続いていた女優のカン・スヨンさんが死去した。享年55歳。


カン・スヨンさんは本日(7日)午後3時、息を引き取った。喪屋はサムスンソウル病院の葬儀場に設けられ、弔問は8日から10日まで可能、出棺は11日だ。


彼女は5日午後5時40分頃、ソウル江南(カンナム)の自宅で倒れた状態で発見され、病院に搬送された。その後、脳出血の診断を受けて救急室から集中治療室へ移され、経過を見守って、手術を決定する予定だったが、意識を取り戻すことなく亡くなった。


1969年に子役として芸能界入りを果たしたカン・スヨンさんは、1971年にドラマ「しっかり者の冒険」で正式デビューした。1986年、映画「シバジ」を通じて韓国女優としては初めて世界的な映画祭である「ベネチア国際映画祭」で主演女優賞を受賞し、1989年には「ハラギャティ 波羅羯諦」で「モスクワ映画祭」主演女優賞を受賞し、韓国映画業界の看板スターとして活躍した。


その後、2001年にはSBSドラマ「女人天下」でチョン・ナンジョン役を演じるなど、ドラマや映画に多数出演。2010年代以降、しばらく女優活動がなかったカン・スヨンさんは、ヨン・サンホ監督の最新作となるNetflix映画「JUNG_E/ジョンイ」で今年復帰予定だった。


私は40です。タバコ吸いません、お酒飲みません。親は高血圧ですが、私自身は今まで健康診断で引っかかったことはありませんでした。平均身長平均体重です。


ワクチン(関係あるか分かりませんが)摂取3ヶ月後、夜中に拍動音で目が覚める様になり気になって検査を受けたら脳動脈瘤が見つかりました。拍動音以外は特に体調の変化は無くいつも通りに生活しています。脳動脈瘤見つかる前に個人病院にも行きましたが、特に悪い所はないでしょうと言われました。脳は通常の健康診断で診てもらわないので、自分で意識して健診するのが大事だと痛感しました。


以降、意識して歩く様に心がけています。

Share:

0 件のコメント:

コメントを投稿

ホット動画

注目のビデオ

Popular Posts

ブログ アーカイブ

最近の投稿

ページ