Osimiニュースへようこそ (^_^) 良い一日を

「次の就職先」…スランプ中の「水卜麻美アナウンサー」ntv

 日テレの水卜麻美アナ(35歳)の独立が、いよいよ現実味を増してきた。原因は局アナの「退局ラッシュ」だという。



「コロナ禍で日テレの業績は思わしくありません。かつてトップアナは年収3000万円近いと言われましたが、いまやそのような高額な給与は見込めなくなっています。これが一因となり、3月に退社した桝太一アナ(40歳)や、5月末での退社が報じられた佐藤義朗アナ(36歳)らが局を去ることになったといいます」(日テレ編成関係者)


さらに水卜アナを追い込んでいると言われているのが、昨年から総合司会を務める『ZIP! 』の番組視聴率だ。



番組制作会社幹部は「水卜アナが担当してから、視聴率が一向に上がらないんです。前任の桝アナ時代は8%台をキープしていましたが、最近では6~7%台が定番になっています。本人は日テレの小杉善信副会長に、『ZIP! 』が失敗した時は退社して責任をとるとまで言ったそうです」


日テレ退局後は、桝アナと同じように、別の業界で再スタートを切るつもりのようだ。


前出・編成関係者は「アナウンサーとして学んだ知識やコミュニケーション能力を体系化する研究を行い、それを大学で教えたいそうです」


水卜アナまで失うことになれば、日テレが受けるダメージは計り知れない。


ZIPだって台本なるのだから責任を水卜さんに持って行きのはおかしいと思うんですが。要は内容が通り一遍になっているからではないですか。水卜さんをもっと生かせる時間帯と番組に戻してあげたいですね。一番の原因は政策局の感覚のズレではないでしょうか。責任感の強い水卜さんがうつっぽくなっても仕方がない。それは、周りの責任です。


TV局の若手アナウンサーが年収3000万円、何を評価しての給与でしょうか。


スポンサーがいなくなれば当然業界は成り立ちません。これからはTVの時代ではなくなると思いますね。ネット社会ですから、TVを観る必要もないし、スマホで簡単に情報キャッチできます。


数年後、いや来年、再来年後かも知れませんが、TVの視聴率は激減するように思っています。今、固定電話を持っている家庭が減少しています。若者は勿論ですけど、高齢社会になり、高齢者の電話利用が減ることから、さらに加速して減るのではと思いますね。


TV局も再編統合し、より内容の濃い番組作成ができる環境づくりが必要ではないでしょうか。


それと一日中バラエティー番組を報道するのも見直した方が良いと思っています。自己改革をやるか、スポンサーがいなくなってから着手するか、経営者の判断が楽しみです。


一方、番組の視聴率がふるわないと出演者のせいにしてる記事をよく見るけど、ZIPはニュース少な目で情報番組っぽいから朝の番組としては見たいと思わなくなったから水卜アナのせいじゃないと思う。むしろあの内容でも水卜ちゃんだから見てもいいかなと思うぐらいだ。


ドラマも主演がどうこう書かれる事あるけど、内容がつまらないと人気俳優を起用しても視聴率伸びないし、メインの人のせいというよりメインの人気に頼ってつまらない番組作りをしてるのが問題だと思う。

Share:

0 件のコメント:

コメントを投稿

ホット動画

注目のビデオ

Popular Posts

ブログ アーカイブ

最近の投稿

ページ