Osimiニュースへようこそ (^_^) 良い一日を

潜在的な脅威、中国はイーロン・マスク氏の人工衛星を破壊したいx

 中国の研究者は、自国がスペースX社の衛星システム「スターリンク」を破壊する能力を持つべきだと述べ、このシステムは中国に潜在的な脅威となると指摘した。



スターリンクは、イーロン・マスク氏によって開発されたグローバルな高速衛星インターネットプロジェクト。専門家によると、米軍のドローンや戦闘機は、スターリンクシステムを利用して100倍速くデータを送信できるという。将来的にマスク氏の人工衛星は地球の大気圏を通過する極超音速ミサイルの追跡が可能となる。さらに、この人工衛星は、安定した軌道を維持するためにイオンエンジンを搭載しているが、同エンジンは、スターリンクを他の衛星を破壊するための武器に変えることができる。


これらすべてが、中国がマスク氏の人工衛星を監視し、それらの信号を傍受するための機器、また、宇宙機器を追跡・破壊するための強力なシステムを開発することを余儀なくさせている。



中国の専門家を引用し、「個々のデバイスとグループ全体を無効にするには、米国の人工衛星の電子機器をソフトに無効にする方法と、それらをハードに撃破する方法の組み合わせを習得する必要がある」と報じた。また同誌は、中国の開発者によると、米国のデバイスはレーザーや電子戦によって無効にされる可能性があると報じている。


以前、2022年3月にスペースX社がさらに53基のスターリンク衛星を軌道に打ち上げたと報じている。


米国の企業家イーロン・マスク氏は、「一部の国」から要請があるものの、自社スペースX衛星通信「スターリンク」がロシアの報道機関をブロックすることは拒否するとの考えを示した。


マスク氏は、「スターリンクは、一部の政府(ウクライナではない)が、ロシアのニュースソースをブロックするように言われている。銃を突きつけられない限り、そうはしないだろう。言論の自由を絶対的に支持する者であることを申し訳なく思う」とツイッターに投稿している。


これよりも前、米グーグル社はロシア国営メディアに対して、プラットフォームやアプリでの収益化を停止した。


スプートニクのウェブサイトとRTのテレビチャンネルは、多くの国でブロックされている。

Share:

0 件のコメント:

コメントを投稿

ホット動画

注目のビデオ

Popular Posts

ブログ アーカイブ

最近の投稿

ページ